痩せる薬

痩せる薬はまだまだあるんです!

 

ここでは痩せる薬の紹介の番外編として最初に紹介できなかった薬も教えていくわね!


 

 

最初のでも頭の中お腹いっぱい状態ですが(笑)


 

 

まだまだあるからここでも勉強していってね!


 

 

は〜い!


 

ゼロキャロ

 

医療用として認可されていない関係で、国内の肥満外来クリニックでは処方はできないものの、痩身医療剤がたっぷりと配合されている痩せる薬です。
医療ダイエット専門クリニック「石田クリニック」の院長石田院長も認めている、程ですので認可さえされればすぐにでも「痩せる薬」として扱われる薬剤です。

 

ゼロキャロ)というのはいわば、テスト段階の仮の名前のようなものです。

 

ゼロキャロが痩せる薬として、認可がされない一番の理由は、日本人にはあまりにも痩身効果が強すぎるからという理由と、痩せすぎた場合の副作用が危険であるという理由からです。
そのため、肥満大国といわれている海外の一部の国では、肥満外来では処方が認められています。

 

脂肪溶解、脂肪排出が用途となります。1日1回、就寝前に1錠飲むだけというのが本来の服用方法ですが、いきなり1日1錠から飲み始めてしまうと多過ぎて一晩で-5kg以上激痩せする可能性すらあります。
1日も早く痩せたいという方でも、まずは1日半錠から様子をみながら服用し始めてみて下さい。

 

ゼロキャロは、1ヶ月分(1袋/30錠)2,980円(税別)にて購入できます。送料無料で購入できる3袋セット8,940円(税別)、5袋セット14,900円(税別)のお得なセット購入も用意されています。

 

 

カロスバーン

 

肥満患者専用の痩身錠を違法的に販売している正真正銘の痩せる薬です。2週間という短期間で-20kgの激やせを容易に実現してしまう危険なレベルの激やせ効果を発揮しますので、服用には十分注意するようにしましょう。
販売ページでは1日2錠を推奨していますが、これでは多過ぎるといえます。まずは1日1錠から体重の減量状態をみながら服用していくことをおすすめします。

 

KALOS BURN(カロスバーン)は1ヶ月分(1袋/60錠)2,980円(税別)で購入できます。
送料無料で購入できる3袋セット8,940円(税別)、5袋セット14,900円(税別)のお得なセット購入も用意されています。

 

正規の痩せる薬である「ゼニカル」「オリファスト」といった痩せる薬は、個人輸入代行で購入したとしても、1ヶ月分だけで12,000円以上はかかってしまいます。
しかし、カロスバーンは1ヶ月分2,980円(税別)で購入できて、ゼニカルやオリファストとは比べ物にならない激やせ効果を実感できます。そのため、激やせによる、相応の副作用、リスクは覚悟の上でご購入下さい。

 

このような違法性のある販売方法のため、当然ながら数量も限定されています。カロスバーンは、限定280個の限定販売となっています。
在庫無くなり次第、販売終了となります。再三になりますが、肥満患者専用の痩身錠ですので、本当に痩せたい方のみ、この機会購入してみてはいかがでしょう。

 

ロコヴェール

 

販売ページをみれば分かる通り、世界24ヶ国の肥満リハビリセンターで導入され国内の肥満外来38施設でも採用決定されているという事からも、中身が、本来医師の処方箋が必要な痩せる薬であるという事はいうまでもありません。

 

他にも、「寝たきり状態にまで陥った肥満患者が日常生活を送れるようになった」という事や「1万8000人以上の肥満患者を脂肪摘出手術などをすることなく、減量に成功させた」という点からも、ゼニカルやサノレックスのような痩身効果は全て網羅してしまっていると考えるのが自然でしょう。

 

さらに、販売ページでは、激痩せに成功した女優や俳優が本人たちの写真を使い、承諾を得ているのか否かは定かではありませんが、彼らが愛用しているという旨を連発して知名度を上げ、拡まってしまっている得体の知れない痩せる薬でもあります。

 

肝心の成分である「痩身生薬」がどれほど危険な激痩せ成分であるのかは、定かではありませんが、販売ページ冒頭にて大きく表記されている「たったの7日で10kgの脂肪を溶かし出した」という表記からも、危険過ぎる痩せ薬の成分である事は明白です。

 

本来1日2錠を目安に飲むタイプではありますが、服用の際にはまずは1日1錠から減量の様子をみながら服用していくことをおすすめします。

 

ロコヴェールは1ヶ月分/60錠が通常価格12,800円のところ、早期購入割引価格2,980円(税別)にて購入可能です。

 

 

ロコヴェールに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>ロコヴェールの効果や口コミを実際にセールスページみながら検証してみた

 

ブラッキー

 

肥満外来でも1回の処方で3日分しか処方できなレベルの危険な痩せ薬です。
たったの1錠で3.8kg以上確実に痩せることができてしまいます。

 

そんな危険な痩せる薬がダイエットサプリの名目で販売されてしまっているため、芸能界の裏事情を掲載している雑誌でも「痩せすぎ芸能人で効き過ぎる恐怖のサプリ」として紹介されています。
実際にブラッキーで激やせした多くの著名人や女優が掲載され、紹介されてしまっています。

 

ダイエットサプリに紛れて違法販売されている「痩せる薬」ですので、数量限定での販売となっております。
ブラッキーは100個限定で在庫無くなり次第販売終了の体制にて販売されています。

 

購入者が殺到しているため現在、ブラッキーの販売ページがアクセス過多状態で重い状態ではありますが、お試し1ヶ月分/60錠が2,980円(税抜)にて購入できる状態です。
ブラッキーのような抗肥満因子錠が1ヶ月分/60錠が2,980円(税抜)にて手に入れるのは、どこの肥満外来にいっても不可能です。痩せたい方はこの機会に是非、購入しておくことをおすすめします。

 

アメージングミックス

 

痩せる薬に紛れて販売されているダイエットサプリの中ではもっとも古くから販売されている、ロングセラー商品です。
もともとは、海外のセレブの間で使用されていた痩せる薬のため、日本での売れ行きは凄まじいものがあります。実際にアメージングミックスが国内で販売された際に、初回生産の時点で芸能事務所の爆買いにより初回生産分10,000個がわずか5日間で完売しました。

 

知名度自体が国内の芸能事務所から拡散しているため、日本の有名な女優、タレントさんも愛用しています。
販売ページでは、ダイエッターには馴染み深い成分でもある「酵素」「ココナッツオイル」「スピリナ」といった成分が配合されている旨が記載されているため、一般女性も手軽に手を出しやすい状態ですが、中身は痩せる薬ですので非常に危険です。
服用には、注意が必要です。まずは1日1錠から減量の様子をみながら服用するようにしましょう。

 

アメージングミックスは(1袋/90粒入り)1ヶ月分が2,970円にて購入できます。

 

スリープスレンダーナイト

 

販売ページは一見すると綺麗目のダイエットサプリに観えますが、薬事法対策のために「グリシン」や「オルニチン」といった一般的な成分表記でごまかして法を壁を超えて、ダイエットサプリとして販売されている痩せる薬です。販売ページには本来、表記しなければいけない、含まれている全成分の成分表記すらしていない状態です。

 

そもそも、「グリシン」や「オルニチン」といった成分だけで、寝る前に飲むだけで寝ている間に身体が燃焼して痩せられるはずがありません。

 

寝ている間に痩せるというよりも、脳に作用して、満福中枢を満たして食欲を無くすことで痩せさせる作用と考えるのが自然でしょう。
脳に作用しているため、寝ている間に水面下で痩せる作用が体内で誘発しているという意味合いでは、「寝ている間」という表記は間違ってはいません。

 

他にも、食べた物に対しての脂肪になる脂分だけでなく、体内の脂肪自体を溶解して、尿や便にて排出させるため、飲めば飲むほど痩せてしまう危険性のある脂肪溶解剤同等の激痩せ作用が出ているという報告もあります。
脂肪溶解剤を過剰摂取した際の副作用として、多臓器不全などの命に支障をきたす副作用すら報告されています。服用にはくれぐれもご注意下さい。

 

販売ページには1日3粒と表記されていますが、まずは1日1粒から服用して、減量状態や副作用の状態をみながら慎重に服用することを推奨します。
スリープスレンダーナイトは、1袋/1ヶ月分が単品購入より2,980円(税別) で購入できます。

 

ファイナルカッティング

 

販売ページの冒頭にも記載されている通り、もはや「痩せる薬です。」と堂々と明言している状態の正真正銘の痩せる薬です。
ゼニカルやサノレックスといった世界的にも有名や痩せる薬の痩身作用は全て網羅しているため、服用には十分注意が必要です。

 

過剰摂取は命にも支障をきたす恐れがあるため、本来の目的であるダイエットどころでは無くなってしまいますので、まずは1日1錠程度の少量から服用するようにしましょう。

 

気になる値段ですが、1袋(60錠入り/1ヶ月分お試し)が2,980円(税別)にて購入可能の状態です。
なお、こちらのファイナルカッティングは、一度、販売停止になり今回、最終入荷分の販売となっています。次回の入荷予定はない状態との事ですのでこれが最後の購入チャンスになります。

 

リミテクゼット

 

欧米諸国では既に肥満外来向けの医療用として使用されている痩せる薬です。

 

しかし、肥満大国の欧米の肥満外来の中でも、重度の肥満患者向けの「新型BMI調整剤」としてでしか処方されていません。
そのため、日本人には強力過ぎる痩身効果が出る可能性があります。

 

販売ページで公開されている「1ヶ月最高で−43kg」というのも、偽りない数値と考えて間違いないでしょう。
このような薬のため、在庫限定数100個にて一般販売が販売停止直前の状態です。もし、興味のある方は在庫があり販売停止になる前の段階で購入しておくことをおすすめします。

 

現在、在庫数100個限定で残るわずかではあるものの1箱(60錠/1ヶ月)が2,980円にて購入できます。3セット、5セットといった、お得なまとめ買い購入も可能です。

 

メディブレイク

 

-20kg以上の痩身用として、体質管理の上で一刻も早く減量する必要のある方向けに高濃度処方される危険な痩せ薬です。
痩せる薬の服用が初めての方は、いきなり過剰摂取してしまうと体重の減量にコントロールが効かない状態となり、健康被害も考えられる程危険な薬です。

 

ちなみに、健康被害に関しては、こちらの写真をみて頂ければ一目瞭然かと思われます。

メディブレイクの過剰摂取により激痩せし、二度と体重が戻らなくなってしまった女性の写真です。

 

使用方法を守ればこのような危険な状態にさらされること無く、綺麗に痩せることができるのがメディブレイクの唯一のメリットでもあります。
実際に、国内の芸能事務所やアイドルプロダクションもメディブレイクを大量に爆買いし、品切れ状態になってしまった実績もあります。

 

そのため、現在も数量は限定ではありますが、売り切りにて購入可能です。
気になるお値段ですが、1ヶ月分が希望小売価格12,800円(税抜)のところ試験モニター価格から、さらに割り引かれた期間限定価格3,370円(税抜)にて購入できます。
重度肥満患者向け専用の痩身錠です。服用の際には逐一、体重計で自身の体重をチェックしながら、自身の身体にあった適切な用法と容量を決めて、摂取するようにしてください。

 

オルリファスト

 

ダイエットピルとして有名なゼニカルのジェネリック薬品として登場したのがこのオルリファストです。
ジェネリック薬品なので、比較的価格も安いですし、他の薬とは違って食欲を抑制する効果ではなく、摂取した脂肪分を体内に溜めこまず排出する効果のある薬です。

 

手軽に買うことのできる薬なので、多くの人に人気があります。

 

 

オリファストに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>オルリファストのメリットとデメリット

 

メリディア

 

多くの薬と同じ様に脳に働きかけ、食欲を抑制させる効果があります。
これを飲んでいるといつも満腹感があるので、必要以上に食べることなく、脂肪が体にたまる余地さえないほどです。

 

かなり効果が強いと言われていますので、今までどんな薬を試しても結果がついてこなかった人におすすめの薬です。

 

 

メリディアに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>メリディアのメリットや副作用は!?食欲を抑えて痩せることができる理由

 

スーグラ

 

他の薬類とは違い、スーグラは糖に働きかける効果があります。
体内にある糖を尿と一緒に排出するように働きかけ、脂肪を燃焼させる様に促します。

 

スーグラを摂取するのと同時に水をたくさん飲むと、尿と一緒に糖が出て行きますから、痩せる効果が倍増します。

 

 

スーグラに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>スーグラがダイエット外来で処方される理由とその効果

 

オベリット

 

世界的にも有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。
ゼニカルと同じ成分でできており、脂肪の吸収を抑え、約30%カットすることができると言われています。

 

体内に吸収されないので、体脂肪に変わることがなく、肥満体型を防ぐことができるというわけです。
有効成分であるオリスタットは油分や脂質の吸収を防ぎ、胃腸の中のリパーゼと呼ばれる脂肪分の分解酵素の働きも抑えてくれます。

 

必要のないものを体外に排出させてくれるので、体にとっても良い効果です。

 

 

オベリットに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>オベリットはジェネリックでも副作用は大丈夫!?効果やデメリット

 

サノレックス

 

サノレックスもう他の薬品と同じ様に食欲抑制効果があります。
また同時に代謝を上げる効果もあり、体内で脂肪が燃焼するように働きかけます。

 

そんなに強い効果のあるものではないので、即効性は期待できませんが、副作用が少ないので安心して飲むことができます。
食事制限や運動やエクササイズなどと並行して続けていけば、必ず効果が見えてくるでしょう。

 

 

サノレックスに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>食欲を抑える痩せ薬「サノレックス」の副作用や効果

 

フルファスト

 

アメリカでとても高い人気があるダイエット用品で、食欲を抑えることができるスプレー式の薬品です。
ダイエットにスプレーと言うと意外かもしれませんが、舌にスプレーすることで、舌下から吸収し、セロトニンの量を増やすことで空腹感をなくしてくれます。

 

お腹が空かないとたくさんの量を食べませんし、無理に食べる量を減らしているわけではないのでストレスがたまりません。
また他の薬と違って飲む時に水が必要なわけでもなく、どこにいても気軽に使うことができます。

 

この薬を使っていれば食べたいものを我慢する必要もないのでストレスのない分、長く続けることができます。

 

 

フルファストに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>フルファストは植物成分だから安心!?副作用や効果

 

リデュース

 

肥満治療薬として使われているリダクティルのジェネリック薬品で、食欲抑制剤としてよく利用されています。
ジブトラミンの働きによってセロトニンの働きを調整することができ、そうすることによって食欲が抑制されます。

 

また、ノルアドレナリンに働きかけて代謝の働きを良くし、脂肪の燃焼につながるので肥満体型を解消することができます。
副作用が少ないと言われており、急激な変化は期待できませんが、実質食べる量を減らし、健康的に痩せることが可能な薬品です。

 

 

リデュースに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>食欲を抑えるけどリスクもあるリデュースの効果や副作用

 

リポエイト

 

ダイエットピルとして有名なゼニカルと同じ有効成分オーリスタットを配合している薬品です。
これはタイで人気のダイエットサプリで、タイ人のように細くてスリムな体型を維持するために効果的な働きがあります。

 

リポエイトは脂肪分の分解を妨げて、脂肪分のまま身体の外へ排出する手助けをするので、体内に脂肪が吸収されてしまうことがなくなります。
またリポエイトの中にはオーガニック成分が配合されており、天然成分で安全に脂肪燃焼効果を期待できるので、安心して使うことができます。

 

同時に身体の新陳代謝をアップさせることができるので、 太りにくい体質を目指すことができ、根本的に肥満を解消することができる様になります。

 

 

リポエイトに関しては以下の記事でも解説しているわ!こちらも併せて参考にしてみて!


 

>>リポエイトで脂肪燃焼効果が期待できるって本当!?

 

ダイクロトライド錠

 

このダイクロトライドは降圧利尿剤で、体内の余分な塩分や水分を減らし、むくみを取ってくれる役割があります。
むくみは肥満の原因の一つですから、むくみに効果的に働きかける薬はとても役立ちます。

 

一般名はヒドロクロロチアジドといい、比較的メジャーな薬かもしれません。
病院などでも使われており、月経前緊張症、本能性高血圧症、腎性浮腫などの治療にも使われています。

 

医療関係者であるならばよく知っている名前かもしれません。
むくみを取ることは体にとっても良いことですから、副作用を心配する必要がないかもしれません。

 

 

ラシックス錠

 

今の原因としてむくみを上げることができますが、 特に女性に悩んでいる人が多い問題です。
この薬は利尿作用がとても強く、体内から出す尿の量を増やす働きがあります。

 

そのためむくみの治療によく用いられ、女性が服用している場合が多い薬です。
病院などでも処方されている場合が多く、比較的安全に飲める薬かもしれません。

 

ビーファット

 

ゼニカルのジェネリック薬品で、使われている成分はほぼ同じです。
成分は同じなので効果もそんなに変わりはありませんが、価格や効き目などからどちらにするか自分で選ぶことができます。

 

ゼニカルと同じでリパーゼ阻害剤が包まれており、脂肪の吸収を約30%阻害する働きによって肥満になりにくい体質に導きます。

 

 

ここまで今出回っている痩せる薬を一気に紹介したけど、まなちゃんどうだった?


 

 

聞いたことがある有名なものから、初めて聞くものまで…本当沢山あるんですね〜
痩せる薬に紛れているサプリも把握できたのでここまで抑えておけば、大丈夫そうですね!


 

 

もっとも怖いのはダイエットサプリに紛れた痩せる薬を過剰摂取してしまうことだからね!
だからここまで紹介したサプリまがいのものは特におさえておくと良いわ!


 

ダイエットに効果的な5つの食品

 

痩せるには、何も痩せる薬だけに頼る必要も無いし、薬に頼り過ぎも良く無いわよ!
では、健康的に痩せるには?
まなちゃん何か思い当たることあるかしら?


 

 

やっぱり基本的なところで食事や運動ですか?


 

 

その通りよ!
むしろ、痩せる薬と併用して食事、運動を上手に取り入れることで、健康的に綺麗に痩せることだってできるのよ!


 

 

それは素晴らしいですね〜
でも、具体的にどんなものを食べて、どんな運動をすれば良いのですか?


 

 

これから具体的に紹介していくわね!
綺麗に痩せたい女性は特に、痩せる薬と一緒に取り入れられるものは取り入れておくことをおすすめするわ。


 

ダイエットとなると、とにかく食べてはならないと考える人が多くおられますが、食べる量を減らせば痩せると言う簡単なものではありません。

 

時には痩せたいあまり、全く栄養分を取ろうとしない人もおり、それはそれで栄養不足になってしまったり、体力が持たず他の内臓器官に負荷をかけてしまったり、様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

最悪の場合、過食症や拒食症を引き起こしてしまう場合もあり、精神的なバランスを崩してしまう可能性も否めないでしょう。

 

食事制限をする場合には、とにかく量を減らすと言う考え方よりも、少しの量でお腹いっぱいになる食材をとったり、通じを良くする食材を意識して取ったり、糖質の少ない食品を中心に食べるなど、食べるものに注意するならば健康的に痩せることが可能です。

 

ではここから、ダイエット効果的な5つの食品をご紹介していきたいと思います。
低カロリーで食べても太りにくいものばかりですので、積極的にこの食品を摂取するように心がけてみてください。

 

きのこ

きのこが低カロリーだと知らない人は意外にも多いのですが、きのこには脂肪の吸収を抑えて排出を促すキノコキトサンや糖質や脂質の代謝を促進してくれるビタミンB群がたくさん含まれています。
ダイエットに必要な成分がたくさんあり、より効果的に痩せることのできる食材です。

 

季節関係なくいつでも買うことができますし、値段も手頃で、料理にも使いやすいというメリットがあります。
きのこが食べれないと言う人もあまりいませんし、そんなに好き嫌いの分かれる食品でもないかもしれません。

 

また、食物繊維もたっぷり含まれているので、便秘気味の方は積極的に摂取すると良いかもしれません。

 

 

食物繊維に関しては難消化性デキストリンについて紹介している以下の関連記事でも詳しく解説しているわ!
併せて参考にしてみるといいわね。


 

>>難消化性デキストリンの激痩せ効果10選

 

大豆

大豆で思いつく成分といえばやはりタンパク質でしょう。ダイエットにタンパク質は必要不可欠です。
タンパク質がなければ筋肉の元になる栄養素がないことになってしまい、基礎代謝も落ち、結局脂肪に変わってしまい、肥満体型になってしまうのです。

 

また、大豆は脂質やカロリーも低いというメリットもあるので、少し調理はしにくいかもしれませんが、料理に加えてみてダイエット効果を高めてみましょう。

 

カンテン

ダイエットのために効果的な食品として有名なのは寒天です。痩せるために寒天で作られたお菓子やおかずを摂取している若い女性も少なくありません。
少しだけ食べてもとても満足感があり、低カロリーなのが特徴的です。

 

他にも血糖値の急激な上昇を防ぎ、肥満の原因となるインスリンの分泌を抑えてくれる働きもあります。
また便秘解消にも効果を発揮すると言われており、胃腸にもとても良い働きをすると言われています。

 

水に溶けず、体内で水分を吸収して膨らむため、便の皮を増して柔らかくし、善玉菌を増やして腸の調子を整える働きができるのです。
寒天を使ってデザートとして食べたり、サラダに使うなどして満腹感を味わうことができるでしょう。

 

こんにゃく

こんにゃくゼリーなどで有名なダイエット食品を皆さんもご存知なのではないでしょうか。
こんにゃくを使ったダイエット食品は沢山あり、お米の形をしたこんにゃくをお米に混ぜて炊いて、糖質の摂取を減少させると言うダイエット方法もあります。

 

比較的調理もしやすく、値段もとても安いので、どんな人でも使いやすいダイエット食品になるかもしれません。
こんにゃくに含まれている マンナンが腸の中の老廃物もからめとって体外に排出してくれる役割があるので、腸の中も綺麗になり、老廃物がたまらないと言うメリットもあります。

 

海藻

こちらもダイエット食品としては有名な海藻類。サラダやスープに使われることも多く、ほとんどカロリーがない食品なので、取りすぎても問題はありません。
そんなにお腹いっぱい食べれるものではありませんが、様々な料理に加えやすいので積極的に摂取することができます。

 

中には、塩漬けにされているわかめなどもあるので、食べる時にはよく塩分を落としてから摂取する様にしましょう。
いくらカロリーが少なくても塩分を摂りすぎては逆効果なので、塩をよく落として、調理に使う様にしましょう。

 

痩せる薬と一緒に行うと効果的な運動

痩せるために様々な薬や効果的な食品をご紹介してきましたが、健康的に痩せたいのであればそれだけでは不十分かもしれません。多くの人が行なっているように、運動やエクササイズも合わせて行わなければなりません。

 

運動は苦手だと言う人も、ただ動くと言うのではなく効果的に効率よく運動すれば、たくさん行わなくても済みます。
ダイエットに成功した人に共通している運動方法は、有酸素運動を行うということです。より効果的な運動方法を知り、 ダイエットに成功しましょう。

 

家で3分で出来る有酸素運動

有酸素運動で思いつくランニングやウォーキングは外に出かけて行かなければならず、天候に左右されたり、時間がなかったり、めんどくさいなどの理由からなかなか続かないと言う方も多いのですが、自宅で3分程度でできる簡単な有酸素運動があれば、めんどくさがり屋の方でも続けていけるのではないでしょうか。

 

以下の動画では、膝が痛い人でも自宅で3分という短いj間でも、簡単に取り入れられる有酸素運動を具体的に解説しています。今日からでも取り入れてみてはいかがでしょう。

 

 

ウォーキング

ダイエットのための有酸素運動として代表的なのはウォーキングでしょう。
何か道具が必要なわけでもありませんし、方法を説明してもらう必要もないので、比較的簡単に始めることができます。

 

今日からでも試していただけることです。

 

ただ覚えておきたいのが、脂肪が消費されるためには20分以上体を動かさなければなりませんので、30分以上1時間未満のウォーキングの時間がより効果的です。
短すぎると効果が出ませんのでよく覚えておく必要があるでしょう 。

 

家族や友人と話しながらウォーキングを行うと、すぐに時間が過ぎてしまうと言う人も少なくありません。

 

1分ダイエット有酸素体操

年齢が進むにつれ運動を行うことがだんだん嫌になってきます。
体がついていかないと言う理由もあるかもしれませんが、40代から50代の方々でダイエットが続いたという方一握りです。

 

そのような運動が嫌いな40、50代の方でも効果的に行えるダイエット運酸素体操があるのです。以下の動画で解説していますので、是非試してみてください。

 

 

カラオケ

ダイエットにカラオケ?と思われるかもしれませんが、意外にもカラオケはカロリーを消費していると言うのはご存知でしたか?
歌うことは肺活量の関係し、お腹を 膨らませたりへこませたりすることも関係するので、かなりのダイエット効果があると言われているのです。

 

動きながら歌うとより効果的なのですが、踊ったり振り付けを真似してみたりして、より消費カロリーを多くすることもできます。
カラオケボックスに行くと気分が上がってたくさん歌えると言う方もおられるでしょうし、恥ずかしいし お金もかかるから家で歌いたいと言う方もおられますから、ご自分の性格や生活スタイルに合わせて選んでみると良いでしょう。

 

ホットヨガ

海外の芸能人や日本の芸能人などに人気のホットヨガ。
どちらかと言うと運動を行っているという感覚よりも、激しく体を動かすことがないので、マッサージを行っていると言う感覚の方が近いかもしれません。

 

女性に人気があるホットヨガですが、インナーマッスルを鍛えることができる、たくさん汗をかくことから代謝アップやデトックス効果、美肌にも役立つと言われています。
専門のスタジオなどに行っても良いですし、家で行うこともできるでしょう。

 

 

痩せる薬以外で綺麗に痩せる方法に関しては以下の記事でも詳しく解説しているわよ!良ければ、こちらも併せて参考にしてみて。


 

>>セックスダイエットのダイエット効果とは

 

>>綺麗なくびれの作り方で効果的な10の方法

 

 

 

まとめ

 

痩せる薬は多くの種類があるのだけど、理解できたかしら?


 

 

そうですね〜…、本当に色々な種類の痩せ薬があるのですね〜


 

 

そうね!ここまで紹介した痩せ薬を以下にもう一度紹介しておくわね!


 

  • Xenix-α(ゼニックスアルファ)
  • カロスバーン
  • ロコヴェール
  • ブラッキー
  • アメージングミックス
  • スリープスレンダーナイト
  • ファイナルカッティング
  • リミテクゼット
  • メディブレイク
  • オルリファスト
  • メリディア
  • スーグラ
  • オベリット
  • サノレックス
  • フルファスト
  • リデュース
  • ダイクロトライド錠
  • ラシックス錠
  • リポエイト
  • ビーファット

 

また薬を飲むだけでは健康的に痩せることはできませんから、食事も気を使う必要があり、ダイエットに効果的な食品を積極的に摂る必要があります。
カロリーを抑えることができるこの様な食材もご紹介しました。

 

  • きのこ
  • 大豆
  • カンテン
  • こんにゃく
  • 海藻

 

そして、薬と食事療法と併せて行うことのできる効果的な運動方法もご紹介しました。

 

  • 家で3分で出来る有酸素運動
  • ウォーキング
  • 1分ダイエット有酸素体操
  • カラオケ
  • ホットヨガ

 

ダイエットの方法には様々なものがあります。人それぞれ願っているダイエット方法も違うでしょう。
食事制限や運動などせずに楽にダイエットしたいと思っている人もいますし、何よりも早く痩せたいと考えている人もいます。

 

ある程度の努力は惜しまず、健康的に痩せれればそれで良いと言う人もいます。
自分がどんな方法でダイエットしたいのかをよく考えて、ぴったりの方法を見つけなければなりません。

 

痩せる薬を用いたダイエット方法は、他のダイエット方法に比べて早く効果が出たり、あまり苦労せずにダイエットに成功するかもしれませんが、それなりの副作用やリスクもあるのは事実なので、よく調査してから使用する様にしましょう。

 

より健康的に痩せるために、痩せる薬だけに頼らず、食事制限と運動、またエクササイズと痩せる薬など色々なものを組み合わせてみて、無理なく痩せられる方法を自分なりに探してみましょう。