くびれ作り方

くびれ作りは簡単なの?

 

綺麗なくびれは女性なら誰しも憧れるわよね!まなちゃんはどうかしら?


 

 

もちろん、憧れはありますけど、くびれを作るのってトレーニングとか難しそうですよね…。
先生は何か良い方法ご存知ですか?


 

 

もちろんあるわ!痩せる薬に頼らなくてもエクササイズさえしっかり覚えておけば綺麗なくびれを作るのは簡単よ。
今回はその方法を教えていくわね!


 

 

それは楽しみです!今回も綺麗に痩せるためにしっかり勉強します!


 

綺麗なくびれを作っちゃおう!

ブランドの専属モデルや下着のモデルなどがくびれのある美しいスタイルを披露しているのを見ると、多くの方が羨ましいと思うのではないでしょうか。

多くの女性が憧れる体型は、くびれがはっきりしているモデルのような体型です。

 

胸やお尻にはボリュームがあり、お腹が引っ込んでいてくっきりしたくびれがある体はとても綺麗なラインで、女性にとっても憧れですし、男性から見てもとても魅力的です。
ダイエットをしてその様な体験を目指していると言う女性も少なくありませんが、くびれを作ると言うのはなかなか大変なことです。

 

お腹だけ部分痩せしたいと思っている人は多いですが、なかなかそんなに簡単ではありません。
人間の体はとてもよくできており、お腹部分は骨がないので体は脂肪でお腹を守ろうとし、より多く脂肪がつきやすい箇所なのです。

 

また内臓などの多くの臓器がお腹に集中しており、お腹部分を守らなければならないと言う守備能力が働いているのです。

 

このような原因でお腹部分をスッキリさせてくびれを作ると言うのが難しい様に思えますが、毎日の生活の中でちょっとした工夫をするなら、綺麗なくびれを作ることは可能なのです。

 

そこで当ページでは、綺麗なくびれの作り方で効果的な10の方法をご紹介していきたいと思っています。
お腹を引っ込めて綺麗なくびれを作りたいと思っている人や今努力している人は、是非参考にしてみてください。

 

お腹をすっきりさせづらい理由

 

ぽっこりしたお腹を解消してくびれを作るのって凄い難しい印象があるのですが…。
先生はどう思いますか?


 

 

お腹のぽっこり具合いにもよるけど、お腹の肉は落としにくい部位の一つでもあるのよ。
だからこそ、しっかりと落とすための知識から知っておく必要があるの。


 

 

なるほどですね!
まずは、どうして落ちにくいのか…、そして、落とすためにはどうすれば良いのか…知っておく必要があるのですね。


 

 

その通りよ。これからそれらを踏まえて解説していくわね!


 

ただの食べ過ぎでお腹が出ているならば、食べる量を減らせば良いだけですが、お腹が出る理由は食べる量だけに関係しているのではありません。

 

原因としては便秘やお腹を支える筋肉が弱くなっていることが挙げられます。

 

女性は便秘の率がとても高いと言われており、便秘に悩んでおられる方も少なくありません。
水分を摂る量が少なかったり、運動不足であったり、食物繊維の摂取不足などが原因となっている場合が多いですから、なるべく意識的にたくさん水分をとったり、定期的に運動を行う様にしてみましょう。

 

通じが良くなる食品もたくさんありますから、食事に取り入れてみて、良い変化があるようなら続けて見ることができます。
また、お腹を支える筋肉が弱くなっているという点ですが、姿勢の悪さと言う原因もあるので自分が猫背になっていないか確認してみる必要があります。

 

猫背の姿勢はお腹に力が入らず、下腹部の筋肉を使いません。
その状態が長く続くとか腹部の筋肉が抜けてたるんでしまい、正常に機能しなくなり、お腹で体重を支えることができなくなってしまうのです。

 

そうなると骨盤が歪んでしまったり、内臓の位置がずれてしまったりしてお腹が出てしまい、引っ込まなくなってしまう状態になります。
そうなってしまうと、戻すのは大変なのでそうならないように予防することが現実的でしょう。お腹に力が入る様な姿勢を意識的に心がけなければなりません。

 

 

便秘や腸内環境なんかも、くびれができにくい原因になっていたのですね。


 

 

そうよ。でも原因がわかればあとはそれらを解決させていくだけだから、くびれにも近づくわね!


 

 

はい!わたしも便秘とかけっこうあったりするので(照)
一つ原因が分かったところで、ちょっとくびれが近づいた気がします!


 

綺麗なくびれの作り方で効果的な10の方法

 

ここからはいよいよ本格的にくびれの作り方について紹介していくわね!


 

 

はい!しっかりチェックしていきます(笑)


 

お腹の脂肪を減らしてスッキリさせることでくびれを作ることが可能になりますが、そのためには毎日の努力が必要です。

 

一番に思い浮かぶのは腹筋をすることかもしれませんが、きつくて毎日が続かないと言う女性も多くおられます。

 

では腹筋をしなくてもくびれを作ることができる方法をご紹介していきたいと思います。
綺麗なくびれの作り方で効果的な10の方法を是非参考にしてみてください。

 

呼吸法を変える

呼吸は普段無意識に行っているものですが、呼吸法を変えるだけで基礎代謝を上げることができるのです。
くびれを作るために効果的なのは腹式呼吸ですが、これは意識しないと行うことができません。

 

呼吸する時にお腹動かすように意識するのです。鼻から吸い込んだ空気をお腹に貯めて、口や鼻から息を吐き出すのを繰り返します。
このことを意識するだけで代謝をアップさせることができ、お腹の筋肉も鍛えることができるので、くびれを作るために効果的です。

 

説明だけでわからない場合は、参考になる動画があるのでチェックしてみてください。

 

 

骨盤を正しい位置に固定する

骨盤のズレは、体型のズレや立ち姿勢のズレに比例すると言われています。
くびれを綺麗に作る上で骨盤が正しい位置にあることは必要なことです。

 

骨盤のかたちを崩すのではなく、骨盤を立てたまま座る様に意識すると背中の筋肉が使われ、腹筋が鍛えられるのでくびれを作るために役立ちます。

 

 

お腹を引き上げ筋肉を使う

お腹を引き上げる様なこのポーズは、お腹の筋肉を上手に使い、腹筋を鍛えることで綺麗なくびれを作るために効果的です。
まずは呼吸を止めることなく引き上げ筋を伸ばし、足を開いて両手を組みます。

 

組んだ両手を上に上げて上半身を引き上げる様に引っ張り、かかとを上げます。
この状態を10秒間キープすることを左右2回ずつ行うと 、お腹と背中に力が入り、腹筋を行った様な効果を得ることができます。

 

お腹にある筋肉をまんべんなく伸ばし、鍛えることで綺麗なくびれを作る効果があります。
呼吸を止めて行うとお腹の筋肉があまり動きませんから、呼吸を止めず普通通りの呼吸で行うことによって、より大きな効果が期待できます。

 

効果的なドローインウォーキング

ドローインウォーキングという方法をご存知でしょうか?
これはお腹をへこませて、腹筋や背中の筋肉を鍛えることを目的としたウォーキング方法です。

 

モデルさんなども練習の時によく用いているウォーキング方法だと言われていますが、お腹をへこませた状態を30秒キープし、それを繰り返すことで腹筋を鍛えながらウォーキングすることで、より一層お腹を引き締めることができ、綺麗なスタイルに導くと言われています。

 

お腹周りには様々な筋肉があるので、お腹をへこませて歩くだけでお腹から腰にかけての全ての筋肉に負荷がかかり、すべての筋肉を均等に使うことができます。

 

筋肉は適度に使わないと衰えていき、ぶよぶよになってしまい後に脂肪になりますから、筋肉を動かすことを日頃から意識しなければなりません。
このドローインウォーキングは、お腹周りのたくさんの筋肉を動かすことで、消費カロリーもアップし、ダイエットにもつながりますから美しいボディラインをつくる上で欠かせない方法です。

 

 

日常生活でも手軽に取り入れられるウォーキングだけで、くびれを作れるからおすすめよ。
是非、取り入れてみると良いわ!


便秘にならない様にする

先ほどもお腹が出てしまう理由として便秘と言う要因がありましたが、便秘を解消することによって綺麗なくびれを作ることができる人もいます。
体調の変化などでたまになら良いのですが、もし慢性的に便秘であるならば、食生活に気をつけて便秘を解消する必要があるかもしれません。

 

例えばヨーグルトやキムチなどから取れる乳酸菌は通じを良くする働きがありますし、果物やきのこ類、海藻類などからもよく取れるという食物繊維も腸の働きを活発にさせ、 腸内の余分なものを排出させる働きがありますから、摂取するなら効果的です。食べ物だけではなく、一緒に運動を行うとより効果的です。

 

 

便秘解消は美容にも良いから、是非取り入れて欲しいところね。


 

座って行うエクササイズをする

下腹部にある筋肉、腹直筋下部を鍛えることはとても難しいと言われています。
普通の腹筋を鍛えるスクワットやエクササイズではなかなかこの筋肉に届かず、鍛えられない様です。

 

そこでこの座って行うエクササイズはおすすめです。

 

まず両膝を揃えて、浅く腰をかけ、姿勢は猫背ぎみにして腰が反らないようにします。
仰天を椅子につけて体を支えるようにし、膝を垂直に限界まであげます。

 

あげたところで5秒間そのままにして、ゆっくりと膝を下ろしていくことを3回繰り返します。
腰や膝にも負荷がかかりますのであまり無理しないようにして、これを1日に二回繰り返すことができればかなりの効果があるでしょう。

 

効果的なレッグレイズ

少し上級者向けのお腹を鍛える方法ですが、とても効果的なので意欲的な方は是非試してみてください。まず仰向けに寝た状態で膝を90度ほど曲げます。
呼吸を止めることなく、足が浮いた状態で何秒間かそのままにして太ももをあげます。

 

その後太ももをお腹側へと引き上げて、3〜5秒そのままにします。
そこまで行ったら初めの状態に戻りますが、筋肉に負荷をかける様にゆっくりと動きます。

 

足を地面につけず同じことを何回も繰り返します。
背中や腰にかなりの負荷がかかり、腰痛持ちなどの方には少しハードかもしれませんから、一度やってみて腰を痛める様であれば避けた方が良いかもしれません。

 

急な動きではなくゆっくり動くことによって、他の筋肉を痛めてしまうことがない様にしましょう。

 

スクワットを行う

くびれを作るといえばやはり思いつくのはスクワットでしょう。
ダイエットなどで代謝を上げるためにスクワットをしている方も多いですし、スクワットは筋肉を効果的に鍛えるために不可欠な動きをするからです。

 

スクワットをすることで使われる太ももの筋肉は体の中でもとても大きい部分にあたり、片足だけで腹筋の6倍の筋肉があるともいわれているので、これを鍛えない手はありません。

 

腹筋とスクワットを両方行うのが一番良いのですが、かなり体力を使うため女性であるならば、より効果的なスクワットの方優先させる方が現実的でしょう。

 

くびれを作るウォーキング

歩き方は人さまざまですが、それによってスタイルが形成されるともいわれるほど大切なものです。
歩き方によってはインナーマッスルを鍛えることができ、ウォーキングするだけで綺麗なスタイルを手に入れることができるのです。

 

お手本となるのはモデルさんの様なきちんと背筋を伸ばし、お腹に力を入れたウォーキングです。
綺麗な歩き方でお腹を同時に鍛えることができるならば一石二鳥ですし、そのような歩き方をする女性はとても魅力的です。

 

お手本となる動画もありますからぜひ参考にしてみてください。

 

 

肩甲骨を柔らかくする

肩甲骨を柔らかくすることとリンパの流れの働きは大きな関連性があります。
肩甲骨を柔らかくしてリンパの流れを良くさせると、 体の中のいらないものを排出させ、代謝を良くしてくれる効果があります。

 

代謝が良くなると脂肪を燃焼させることに繋がりますから、ダイエット効果やくびれ作りの効果につながっていきます。

 

リンパの働きを活性化させることにはいろんな方法がありますが、この 肩甲骨をほぐすことでリンパに働きかける方法は、 手っ取り早く即効性が比較的あると言われているので、 今日からでもすぐに試していただけます。

 

 

リンパを活性化させて美容効果もあって尚且つ即効性もあるから、こちらも是非、取り入れたところね!


 

 

 

先生…、ここまでの方法は全て取り入れなきゃくびれは作れませんか?


 

 

いきなり全部取り入れる必要はないわ!
まずは、日常生活で取り入れやすいものから試していくことをおすすめするわ。


 

 

わかりました!まずはウォーキングから取り入れようかと思ってます(笑)


 

流行りの糖質制限を活用する

 

まなちゃんは糖質制限って聞いたことあるかしら?


 

 

知ってますよ〜
海外セレブも取り入れる今、流行のやつじゃないですか(笑)!


 

 

よく知ってるわね!
ここからはそんな糖質制限について一つ紹介していくからまなちゃんも予備知識としておさえておいて。


 

 

は〜い!


 

ダイエットの方法として最近主流になってきたのは糖質制限と言う方法です。

 

とにかく糖質を抜くというものですが、ダイエットが成功すれば必然的にくびれができますからこの方法も良いかもしれません。

 

ただこれにはかなりの食生活の改善が必要なので、ストレスが溜まったり、イライラしてしまうこともあるかもしれません。
糖質の摂取量がいつもより減ると、体の中では普段よりも脂肪を燃やす時に必要なケトンという物質が体内に溜まりやすくなり、めまいやイライラを起こしてしまう原因になる場合もあるのです。

 

また好きなものを食べられないと言うイライラもあるかもしれません。
このケトンと言う物質を体内から出すためになるべく水分を多く取るようにして、体外に排出できるように心がけましょう。

 

糖質制限は糖質だけを抜くというものなので、他の食材をまんべんなく摂取することができ、他のダイエットの様に栄養不足になってしまったり、栄養バランスが偏ってしまうことも避けられますから、比較的健康的に痩せられる方法だと言えるでしょう。
糖質制限ダイエットを行い、お腹周りの脂肪が燃焼することでくびれがくっきりと現れてくるようになれば良いですね。

 

まとめ

 

どうだったかしら?
ここまで網羅すればくびれは作れそうね(笑)!


 

 

たしかに、そうですけど!これ全部、網羅したら痩せる薬なんて無くても激やせできちゃいそうですよ。


 

 

たしかにそうね(笑)
痩せる薬と併せて取り入れられるものをちょっとずつ取り入れていくと綺麗痩せに追い風になるから、その程度の認識で居ると良いわね。


 

 

わかりました!では、先生、ここまでの統括お願いします!


 

 

わかったわ!統括していくわね。


 

綺麗なくびれを手に入れるためにたくさんの方法がありました。
どれもお金や時間がかかるものではありませんし、今日からでもすぐに試して頂けるものばかりです。

 

体に負担をかけずに 、きつい思いをすることなく、くびれを作ることが可能ですから皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか。
ここまでで、このような綺麗なくびれの作り方で効果的な10の方法をご紹介してきました。

 

  • 呼吸法を変える
  • 骨盤を正しい位置に固定する
  • お腹を引き上げ筋肉を使う
  • 効果的なドローインウォーキング
  • 便秘にならない様にする
  • 座って行うエクササイズをする
  • 効果的なレッグレイズ
  • スクワットを行う
  • くびれを作るウォーキング
  • 肩甲骨を柔らかくする

 

ダイエットもそうですが、くびれを作るためにも比較的に長い時間が必要で、毎日の努力が必要です。
歩き方や座り方、食生活の仕方やエクササイズなど、細い点も良く意識して生活すると着実と効果は現れてくるでしょう。

 

毎日積み重ねてきた努力は決して自分を裏切ることはありません。全ての方法を試すのが無理だとしても、自分の生活スタイルや性格にあった方法を取り入れてみて、できるだけ持続させる様にしましょう。
そうすれば必ず綺麗なくびれを手に入れることができるでしょう。

 

 

当ページを読まれている方は以下の関連記事も併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

 

>>下半身のセルライトをつぶす方法