フルファスト

安全な痩せ薬

 

世の中に数多くある痩せる薬だけど、中にはオーガニック成分だけでできている安全な薬もあるって知ってた?


 

 

オーガニック?成分?
ってなんですか?


 

 

身体への負担が少ない天然成分のことよ。
植物由来とか聞いたことあるでしょ?


 

 

あります!植物由来って響き的にも身体に優しそうですね(笑)


 

 

そうね!今回はそんなオーガニック成分の痩せ薬「フルファスト」について勉強していきましょうね。


 

フルファストはダイエット薬

日本だとフルファストという名前よりもスリーエフという名前の方がポピュラーですよね。

ちなみにフルファストは大きく分けて2つのタイプ、ガムタイプと舌向けのスプレータイプがあります。

 

フルファストの味はどれも柑橘系のさっぱりした味で、男性でも女性でも問題なくご使用頂けます。

 

フルファストはセロトニン(神経伝達物質)に作用し、食欲を制限することでダイエットを補助してくれます。
フルファストの主成分は天然成分のL-5-ヒドロキシトリプトファンなので、体に副作用を及ぼす危険性も皆無です。

 

皆さんもよくご存知の通り、脳の深い部分に私たちの食欲をコントロールしている食欲中枢というものが存在します。
そしてここにあるセロトニンが人の食欲や空腹感や感情の動きに影響を与えています。

 

もちろんセロトニンは無からは生成されず、原料となる栄養素が求められるのですが、(舌下スプレー)フルファストを使えば簡単にセロトニンの生成をサポート出来ますし、食欲中枢を偽の信号で麻痺させ、食欲をコントロールすることが出来てしまいます。

 

(舌下スプレー)フルファストは脳の中の食欲中枢に作用し且つ、脳に空腹感を感じないようにさせ、ダイエットを成功させるためのお薬です。
使用方法も簡単で(舌下スプレー)フルファストを1回につき3プッシュを1日5回スプレーするだけです。

 

これだけで体が空腹感を感じることがなくなりますし、効果もスプレー後5分で現れ、そのまま2時間ぐらいは空腹感を感じない状態が続きます。
舌の下にある小さな血管を通して体全体に偽の空腹信号(通常はストレスや疲労やある種の感情を感じたりすると作られる)を作り出すための栄養素を行き渡らせ、数分以内に効果が始まります。

 

特にダイエット中は食事制限などが行われているので激しい空腹感を感じることが増えますよね。
そういう時にフルファストを使えば、どんな過酷なダイエット中だったとしても、すぐに満腹感を感じられるようになるのでとても便利です。
すぐに満腹感が感じられるようになれば、それだけダイエットも継続しやすくなりますから、目標体重に到達するのも早まります。

 

フルファストの摂取方法

先述しましたが、ガムタイプと舌下スプレータイプの2つのタイプのフルファストがあり、どちらも舌の下の小血管から成分を浸透させるというプロセスを経て効果が始まります。

基本的な使用の仕方ですが、1回3プッシュを1日につき5回ほどスプレーしてください。

 

中には舌の上の部分にスプレーしてしまう人がいますが、これだとそのまま成分を飲み込んでしまうことになるので効果が現れません。
またスプレー後、数分で効果が現れてくれますから、面倒でしょうけどその間は唾液や飲み物は控えるようにしましょう。

 

使用実験の結果では、フルファストは大体5日目くらいからより強い満腹感を感じられるようになるようです。
最初はイマイチ効果を感じないという方も、とりあえず5日間使用を継続して頂けば、間違いなく効果を実感してもらえるようになるはずです。

 

舌下スプレーの摂取タイミング

舌下スプレーのベストな摂取タイミングは、間食したくなった時か食事前となります。中には夜に夜食を食べたくなるくらいお腹が空く人もいるでしょう。

 

そういう方は寝る直前に最後分のスプレーをするというのも得策です。

 

ガムタイプの摂取タイミング

ガムタイプのベストな摂取タイミングも舌下スプレーと同じとなります。
ただガムタイプの場合、ガムを噛んでから数分ぐらいは飲み物を控えたり、唾液をためて飲み込まないようにした方がより効果が現れやすくなります。

 

またガムタイプのフルファストは出来るだけ長く噛むようにした方が効果が強まりますから、忙しくても最低で15分、出来れば30分ぐらいは時間をかけて噛むようにしてください。

 

 

スプレータイプやガムタイプって変わった感じですね?


 

 

そうね。欧米では本当ガム感覚でフルファストを噛みながらダイエットしてる人も居るくらいなのよ!


 

 

噛みながら痩せるって素敵ですね!


 

 

副作用の心配も少ないし安心だからね!


 

 

そこが謎なんです!
具体的にどうして副作用が無いのか教えてください!


 

 

わかったわ!その辺、これから勉強していきましょうね。


 

 

は〜い!


 

フルファストの安全な天然成分

フルファストを構成している6つの成分(ゴツコラエキス、ガラナエキス、ギリフォニアなど)は基本どれも植物由来の優しい成分となっています。

植物由来ということは天然成分ということですので、副作用の心配もほぼないと言えます。

 

補足的にそれら6つの成分についてもまとめておきます。

 

ガラナエキス

ガラナエキスはムクロジ科のガラナ属の植物から採取することが出来ます。
ガラナエキスにはカフェインに加えてカテキンも含まれるので、空腹感を抑えるにはもってこいの成分と言われています。

 

グリフォニア

通常グリフォニアと略されますが、グリフォニア・シンプリフォリアが正しい名称で、この木はアフリカ産マメ科となっています。
グリフォニアには5-HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)が含まれていて、これを元にL-5-ヒドロキシトリプトファンが作られ、フルファストの代表的な植物ブレンド成分となっています。

 

ゴツコラエキス

亜熱帯、特に東南方面のアジアで採集することが出来るハーブとして有名で、イライラの抑制と、血行をよくしてくれる効果があると言われています。

 

アーティチョークエキス

多年草のチョウセンアザミ(キク科のチョウセンアザミ)から採れるのがアーティチョークエキスで、腸の中の環境を正常に保ってくれる作用があり、空腹感の抑制効果も期待出来ます。

ダンデライオンエキス

日本語にするとダンデライオンとはタンポポのことを意味します。ダンデライオンエキスには体の疲れをとってくれる効果や体内を綺麗にしてくれる効果があると言われています。

 

クラマス・アルガエパウダー

藍藻類(アッパー・クラマス湖付近に生える)から採れるパウダーで、ストレスへの耐性を上げる効果があると言われています。

 

これらの成分に副作用がある可能性はほぼありませんが、フルファスト自体は医薬品扱いなので、用量や用法は厳格に守るようにしましょう。
特に使用中に胸に違和感を感じることがあったりした場合は即座に服用をやめ、かかりつけのお医者さんなどの指示に従うようにしましょう。

 

フルファストの最適な購入の方法

日本だとフルファストは正式に認可されていない医薬品となります。従って普通に店頭などでフルファストを買うことは諦めてください。

肥満の治療をしてくれる美容外科クリニックなどから処方してもらう方法もありますが、そもそも取り扱っている所が少ないので、処方可能かどうか事前に確認する必要があります。

 

クリニックから処方してもらう場合、クリニック選びはとても重要になります。
ダイエットに関する知識、食欲を抑制する薬に関する知識、どちらも豊富で、処方経験も多いクリニックであること。
処方の仕方について細かくアドバイスしてくれて且つ、アフタケアが整っていて服用中の通院も可能なクリニックであること。
これらの条件を満たしたクリニックを探すようにしなくてはいけません。

 

また海外からの個人輸入を代行で行なってくれるサイトなどを利用するという方法もあるにはありますが、フルファストの輸入代行を行なってくれるサイトはほとんどないというのが現状です。
ちょっと前まではアマゾンなどから購入出来ましたが、薬事法が改正されて以降は取り扱い不可となっています。

 

ただ北米では普通に認可されている医薬品なのでコンビニエンスストアやスーパーなどでサプリメントとして売られています。

 

まとめ

 

噛んだりスプレーしたり変わったタイプだったけど、まなちゃん、今回どうだったかしら?


 

 

副作用の心配も少ないみたいだし、気軽に取り入れられてそれなりの効果も実感できそうで良いですね〜!


 

 

ゼニカルやサノレックスなんかに比べるとたしかにそうね!
では、統括していきましょうか!


 

フルファストの最大の特徴は舌の下にちょっとスプレーするだけで食欲中枢をコントロールし食欲を抑えることが出来る点と、肥満度が高いことが認められれば保険も適応されるという点(ただ保険が適応されるケースは稀です)と、面倒な手術を受ける必要がない点があげられます。

 

またフルファストの難点をあげるとすれば、処方してくれるクリニックがあまりない点と、肥満度が基準値以下だと保険が適応されないという点があげられます。

 

ちなみにフルファストを使い始めてすぐの段階だと食欲抑制効果が実感出来ないという方もいるようです。そういう方でも継続して5日間服用してもらえれば、ほぼ全ての方が食欲や空腹感の減退を感じられるようになるようです。

 

そのため、最初、あまり効果が実感出来ないと感じても、諦めず5日間は使用を継続するようにしてみてください。